ボスボラス海峡よりドルマチェフ宮殿を望む。
トプカプ宮殿の老朽化に伴ってスルタン・アブドールメジッド2世によって建てられた。
1856年に完成し、宮殿の長さ600メートル、総面積14.600平方メートル、285部屋と
43の広間がある。内部は撮影禁止。